読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トヨタホーム山口展示場 blog

こちらトヨタホーム山口展示場です! このブログでは、お家作りのお話を中心に、スタッフの日常やイベントの紹介など様々な内容をお届けできればと思います。

住宅ローンの計算をしてみよう!

こんにちは~ 山口展示場です^^

 

 

だいぶ日が長くなってきましたね~

17時でもだいぶ明るいです。

 

 

今日は住宅ローンの計算についてお話してみます。

皆さんは住宅ローンの計算をしたことがありますか?

 

今お家を考えている人はあるかもしれませんね~

逆にこれからの人は計算はされたこと無い方も多いのではないでしょうか?

 

そこで無料で簡単にできる住宅ローンの計算方法をお教えします^^

 

 

下は例です。

まず、次の予算で考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

「予算は大体3000万円位で」 でも月々は5万円位にしたい。

 

 

 

 

 

 

 

この矛盾に気づきますか? 

 

 

 

知っている人は気づくと思いますが、3000万円の借り入れをする場合、

月々5万円台にはまずならないのです。

(借入れ3,000万円 金利1.5% 元利均等返済 支払期間35年 ボーナス無しで 

 月々91,855円 です) 

 

住宅ローンを組む場合は一般的に35年ローンで組む方が多いです。

 

 

というのも、銀行の住宅ローン借入れ期間が最長35年の場所が多いからです。

(最長45年というものもこれから出てくるようですが。)

理由は返済の問題が一番大きいようです。

 

銀行がお金を貸すのに定年後にそんなに払っていけないだろう

と考えているからでしょうね。

 

銀行もお金が返ってこないのが一番困りますから^^;

 

30歳でローンを組んだら35年後は65歳ですね^^;  

定年でございまする。

 

 

年齢の上限もありますので、そのあたりは各銀行の住宅ローンをご確認下さい。

上限は80歳迄のところが多いですよ~

 

 

 

では、本題です。

 

下のホームページは住宅支援機構様のHPです。

http://www.jhf.go.jp/simulation_loan/index.html

 

この中に「かんたんシュミレーション」というものがあります。

 

こちらでいくら借りたらどの位の返済額になるか見ることができます。

 

無料でできますし、何よりお手軽です^^

 

まず、画面を開くと金利、返済方法、借入れ期間などが出ます。

ここを入力してみてください。

(※返済方法はよくわからなければ、とりあえず元利金等でOK)

 

金利を入れるところですが、金利はどこかの銀行の金利を

入れて、計算してみてください^^

 

それすら面倒であれば、金利を1%、2%にして金額を計算してみてください。

 

ここで比較するのは、

 

 

 

・〇〇万円借入れすると、月々の返済額ががいくらになるのか?

・金利が1%違うと返済額はいくら違うのか?

 

 

 

 

このあたりに注目してご覧になってください。

まずは遊び感覚でやってみてくださいね^^

 

自分で色々試してみると面白いと思います☆

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

明日は金利の種類についてお話できればと思います。

それでは~^^